49歳の転職希望者と転職市場価値

「転職市場価値」って何ですか?!

 

 今のあなたが転職したとして、転職先でもらえる年収の見込み額のことを転職市場価値と呼んでいます。「年収〇万円」のような計算の仕方もあるし、「今の年収より上がりそうか?どうか?!」という書き方もあるでしょう。

 

 転職市場価値は本人の年齢、キャリア、スキル、学歴、コミュニケーション能力、過去に達成した実績などによって決定しますが、もちろん業種や職種によっても変動します。

 

 

「転職市場価値」を知っていることのメリットとは?

 

 49歳の転職希望者にありがちなのは、“転職したとしても今の年収くらいは楽に稼げるだろう・・・”と考えて簡単に今の会社を辞めてしまうことです。

 

 転職したら通常は中高年は年収は2〜3割は下がることが多いです。49歳であるのに年収が上がる転職ができる人はそれ相応のスキルやマネジメントキャリアがある人でしょう。

 

転職エージェントなら「転職市場価値」が正確に分かる!

 

 インターネットにも年収査定サイトがありますが本来転職市場価値は微妙で複雑な計算によって出すものです。転職エージェントなら人事採用のプロが客観的な意見をズバリと指摘してくれます。

 

 

 

【関連記事】