49歳の転職希望者なら転職エージェントに登録をしよう

真っ先に転職エージェントに相談をするべき理由って?

 

 49歳の転職希望者ならできれば転職エージェントに最初に登録をするべきです。それも1社だけではなく、できるだけたくさんの転職エージェントに登録をしたほうが有利でしょう。

 

 現時点ではありとあらゆる求人媒体において、転職エージェントから紹介される案件がもっとも高待遇でやりがいのある専門的な内容が多いので、キャリアやスキルを最大限伸ばしたい49歳にはぴったりです。

 

「非公開系求人」って何ですか?

 

 大企業の中途採用は、企業側に“こういう人材が欲しい”という厳しい条件にピンポイントで合致した人材でなければ採用担当は面接すらしたがりません。受けても無駄な求職者をあらかじめ省くために、非公開系求人という形で、一般には公開しない求人戦略をとることが多いのです。

 

 ですから専門的なスキルのある人であれば非公開系求人のほうが何かと優遇されるのです。

 

転職エージェントならできること・できないことって?!

 

 大企業の中途枠は厳しい条件に合致した人材限定ですので、それ相応のスキルや資格がない人には企業が紹介されないという事情はあります。

 

 

 

【関連記事】