退職・入社

退職・入社記事一覧

円満退職を目指そう!

なぜ円満退職をする意義があるのか?! 苦労してつかんだ内定も円満退職ができなかったら水の泡です。“どうせ辞めたら縁が切れるのだから円満退職なんかできなくってもいい”という考え方をする人は転職先でもうまくいかないでしょう。 お世話になった会社に対して最後の日までせめてできることがあれば何でもする!とい...

≫続きを読む

退社の手続きあれこれ

“退職理由”を言わない方がいい理由って?! 自分が会社を辞めると意思表示すると上司から“なぜ会社を辞めたいのか?!”という退職理由について聞かれるかもしれません。しかし「熟考の末、決意したことですから」「一身上の都合により」とだけ回答したほうが無難です。 あなたの不満点を聞いて、あなたを引き留めるた...

≫続きを読む

必要な入社の手続きについて

内定通知をもらったら・・・ 第一志望ならそのまま受諾してもよいですが、他に受けている会社がある場合は内定を保留してもらえるように会社にお願いしましょう。内定を受諾する場合は、最終の面接の際に給与額など具体的な数字が決まっていない場合は内定受諾までの短い期間が会社側との交渉の最終タイミングになります。...

≫続きを読む

会社から引き止めにあったときの心得

2週間前には退職届を提出する 転職活動では転職を希望する企業の採用内定通知をいかに手にするかが要になりますが、同時に注意したいポイントがあります。それは、現在勤めている会社にどのように退職について交渉するか、です。場合によっては引き止められ、気持ちよく退職できなくされることがあります。 とはいえ、転...

≫続きを読む

退職時の有給休暇は取るべき?取らざるべき?

退職時でも取りたければ取るべき有給休暇 有給休暇は、あなたが取りたいと思った時に取るべきです。在職中は、有給休暇の取得のタイミングを変えられる権利(時季変更権)が会社にあるため、これによって取りたい時に十分に休みを取れないことがあるかもしれませんが、退職に伴う有給休暇取得ではこの権利は有効とはならな...

≫続きを読む

新しい会社へと転職した後に注意しておきたいポイントとは

先輩・上司面はしないこと 49歳ほどの転職者にとって難しいのは、入社後の各社員への対応の仕方です。新人さんであるには変わりないけれども、しかし年齢を見れば、また、これまでのキャリアなども考えれば、20代の新入社員や転職者とはまた違った扱いをされると思います。 その時、先輩面や上司面はしないように注意...

≫続きを読む