退社の手続きあれこれ

“退職理由”を言わない方がいい理由って?!

 

 自分が会社を辞めると意思表示すると上司から“なぜ会社を辞めたいのか?!”という退職理由について聞かれるかもしれません。しかし「熟考の末、決意したことですから」「一身上の都合により」とだけ回答したほうが無難です。

 

 あなたの不満点を聞いて、あなたを引き留めるために会社が改善してしまうかもしれません。転職先が決まったのにいまさら引き留めに遭っても面倒なだけです。

 

「退職願」の作成と提出について

 

 自己都合で会社を辞めるので「退職願」を作成して提出します。退職願の宛先は社長名ですが、手渡すのは直属の上司でなくてはいけません。

 

 “上司と仲が悪いから・・・”といって飛び越えて部長に渡すということは不可です。会社によっては退職願の用紙がすでに準備してあるのでそれをもらってきて心をこめて記載します。

 

会社から受け取るものと返却するものを確認しよう!

 

 健康保険証・通勤用定期券などは会社に返却をします。会社の経費で買ったものはすべて会社の備品ですから上司と相談の上全部返却するとよいでしょう。

 

 源泉徴収票や雇用保険被保険者証は会社から受け取ります。

 

 

【関連記事】