メルマガの支援サービスでスピード転職

 中途、中高年の転職ノウハウ、「苦しくないぞ、転職」という9年前からメルマガとして配信されているいわゆる中高年の転職応援サイトをみています。中高年といえば、リーマンショック以降、リストラの代名詞ともなっているような油断ならない今時のその層の人たちにとってはこのメルマガの存在はある意味、救いの神であったりします。

 

スビード転職

 このメルマガ配信361号では、49歳女性の体験談から始まります。この年代となると早くて3ヶ月というところ、たった1ヶ月と1週間というスピード転職、そこら辺のしかけについても見ものです。自称キャリアもスキルもない病弱気味なのであまり無理をしたくない…と思う彼女が何故?…謎は更に深まります。前職は約5ヶ月の間に317社応募した末の一般事務採用とのことです。

 

 当然当時より年を重ね、転職回数も増えている…それだけでも十分転職に不利な材料が揃っているというのに、前述の病弱云々の彼女が、今度はたった1ヶ月余りで転職…果たして彼女はどういった裏技を使ったのでしょうか?

 

やりたい仕事最優先で、他は無視

 彼女はメルマガによる転職支援を受けていたのです。ここで交わされる情報の中で「やりたいと思う仕事のことだけを考えて、他の条件は全て無視すること。その上で全て内定を勝ち取るつもりで挑むこと…」のアドバイス通り呼ばれた採用試験には必ずいくことを徹底したというのです。生るほど欲をいえば切りがありません。

 

 実際そんな贅沢がいえる年齢でもないし、これといってスキルもない…という人に限っていいわけを拵えて、もう二度と失敗できないと高い望みを掲げる…結果不採用通知の山。しかしたった一点、それも必要にして絶対の、最低限の条件である「やりたい仕事」だけを押さえて、あとはあっさり諦める、というやり方は人間の欲求を満たす、それだけで満足できる最善の方法だと気付かされます。

 

 恥ずかしながらメルマガの効用を初めて知りました。もし仮に給料○○円以上もらえるならどんな仕事でもいい…という思いで転職活動をしていたら、精神的・体力的に追い付かず早晩ポロボロになってしまうことでしょう。

 

<おすすめ記事>
第二新卒転職|人気と実績の高い求人サイトランキング
40代後半転職[激しい転職競争を勝ち抜くための情報]